ぎおん牛田病院

トピックス一覧

ライン

2018年6月11日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 7月のご案内(膝痛・腰痛・肩痛)

膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方、ぜひご参加下さい!
新規でお申込みの方やお久しぶりの方はお手数ですが、外来受診をお願い致します。
また、参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。

なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、体操1回参加につきスタンプを1ポイント押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室7月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2018年6月8日 聖愛会全事業所 ライブイベントのOAとして聖愛会バンドが出演しました。

LIVE CAFE JIVEで行われた、トミ磯部さんのライブにOA(前座)として参加させて頂きました。聖愛会バンド始まって以来の全曲ブルースという試みで、かなり緊張しましたが、楽しく演奏する事が出来ました。Z・Zちなっちゃんカッコよかったです。そしてなにより、トミ磯部さんの歌声、さすがプロですね!しびれました。
今後も皆様に聞いていただける様に、バンド活動を積極的に行っていこうと思います。

聖愛会バンド
聖愛会バンド

2018年5月24日 ぎおん牛田病院 病院のお仕事体験 祗園東中学校職場体験実習

5月24日に祇園東中学から3名の生徒が職場体験に来院されました。

早速、白衣に身を包み、医師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師・理学療法士・作業療法士の体験実習を行いました。

生徒さんたちの姿にスタッフや患者様・ご家族から自然と笑顔があふれました!!

祗園東中学校職場体験実習
祗園東中学校職場体験実習

【職場体験を終えて・・・】
○今日の体験学習で、患者さんを助け支えているのは医師だけでなく看護師やリハビリの方々が多くかかわって皆がチームということを知りました。また、MRIやリハビリの体験の時「お疲れ様でした」と声をかけられたときほっとしたので、患者さんを安心される役目も医療関係の仕事にはある事を学びました。
○一番患者さんの近くにいるのが看護師さんだと思いました。毎日の体温測定など細かいチェックがあるからこそ、医師が的確な指示を出すことができると思いました。患者さんと医療をつないでいる需要な役割を担っている看護師さんになりたいと思うようになりました。
○今日の職場体験でやったことすべてが印象的で楽しかったです。1日があっという間で今日の職場体験が終わるのがおしい気持ちです。

この度の経験を通じ感じて頂いたことを、将来の進路に役立てて頂ければ幸いです。
祗園東中学校の生徒の皆さんありがとうございました。

2018年5月14日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 6月のご案内(膝痛・腰痛・肩痛)

膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方、ぜひご参加下さい!
新規でお申込みの方やお久しぶりの方はお手数ですが、外来受診をお願い致します。
参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
また今月は体力測定月間と致しまして、3ヶ月に一度体力測定を実施しております。内容は、握力やバランスなどの測定をして、個別に今必要な運動やストレッチなどのアドバイスをさせて頂いております。(こちらも参加対象者は当院リハビリ利用者・予約制となっております)
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、体操1回参加につきスタンプを1ポイント押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室6月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2018年5月10日 ぎおん牛田病院 東野公民館の地域講座に当院の言語聴覚士が講師として参加させて頂きました。

今回は18名の方が参加してくださり、飲み込みについてしっかり学び、実際にお口のトレーニングも体感していただきました。次回7/12は理学療法士が体力づくりについて講義する予定となっておりますので、お気軽にご参加いただけたらと思います。

詳しくはこちら→「東野公民館(前期予定)」

東野公民館地域講座
東野公民館地域講座

2018年4月9日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 5月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方、ぜひご参加下さい!
新規でお申込みの方やお久しぶり(前回リハビリご利用時より1ヵ月以上経っている方)はお手数ですが、外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の方でポイント手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、体操1回参加につきスタンプを1ポイント押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室5月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2018年4月1日 ぎおん牛田病院 内藤 浩之先生が入職されました。

院内感染研修会

(先生からのコメント)これまで外科医として、主に消化器疾患の診断・治療や救急医療に携わっておりました。総合病院だけでなく、民間医療施設での勤務経験もあり、いろいろ経験しておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

→ドクター・スタッフ紹介

2018年3月13日 ぎおん牛田病院 院内感染研修会を開催しました。

広島大学病院医療安全部感染対策看護師長の森先生をお招きし、「院内環境における感染対策」についてご講演頂きました。
環境を介した感染事例などを基に、環境に対する感染対応を学ぶことが出来ました。感染対策の基本は「手指衛生」。この度の研修で学んだことを早速実践し、安全環境作りに努めていきます。

院内感染研修会
院内感染研修会
院内感染研修会
院内感染研修会

2018年3月7日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 4月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方、ぜひご参加下さい!
新規でお申込みの方やお久しぶりの方はお手数ですが、外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、体操1回参加につきスタンプを1ポイント押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室4月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2018年2月9日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 3月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

肩の痛みのある方に朗報です!平成29年10月より、膝痛、腰痛の他に肩痛体操も追加で開催しています!
膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、スタンプを1つ押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。
※体験や見学の方は申し訳ございませんが、いきいきポイントは対象外となりますのでご了承願います。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室3月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2018年1月29日 ぎおん牛田病院 祇園長束圏域のエリア会議に参加しました。

祇園長束圏域のエリア会議に、医師、医療ソーシャルワーカー、理学療法士、作業療法士で参加しました。それぞれの職種が多職種連携をする際にどの様な情報を必要とし、どう連携するかなどを、他施設の皆様とグループワークを行いました。
この会議に参加するようになり今年で3年目になりますが、顔の見える関係が徐々にできてきていると感じています。引き続き情報共有を行ない、より良い病院を目指していきたいと思います。

祇園長束圏域のエリア会議
祇園長束圏域のエリア会議

2018年1月17日 ぎおん牛田病院 ハートカフェを開催致しました

当院では認知症ワーキンググループを立ち上げ、認知症ケア対象の患者様に各病棟で考えた企画を「ハートカフェ」としてご提供しております。今回の内容はお面やクリスマスツリー作りなどを行いました。職員が一生懸命考えた企画に皆様笑顔で取り組まれておられ、昨年末から始めた企画ではありますが、今では患者様の笑顔が職員のやりがいに繋がっております。引き続き患者様も職員も笑顔になれる様な取り組みを、積極的に進めて行きたいと思います。

ハートカフェ

2018年1月16日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 2月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

肩の痛みのある方に朗報です!平成29年10月より、膝痛、腰痛の他に肩痛体操も追加で開催することになりました!
膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、スタンプを1つ押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。
※体験や見学の方は申し訳ございませんが、いきいきポイントは対象外となりますのでご了承願います。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室2月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2018年1月5日 聖愛会全事業所 目標管理者研修会を行いました。

講師にキャリアプランニング垂水謙太郎先生を11月と12月にお招きし、当法人全事業所の目標管理者を対象に「目標管理者研修会」を行いました。
2日間の研修では、法人理念の理解から我々を取り巻く環境分析、その分析結果を基に各部門の目標への展開までグループワーク等も交えながら体系的に学ぶことができました。

目標管理者研修会
目標管理者研修会
目標管理者研修会
目標管理者研修会

2017年12月7日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 1月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

肩の痛みのある方に朗報です!10月より、膝痛、腰痛の他に肩痛体操も追加で開催することになりました!
膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、スタンプを1つ押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。
※体験や見学の方は申し訳ございませんが、いきいきポイントは対象外となりますのでご了承願います。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室1月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年12月2日 聖愛会全事業所 聖愛会の忘年会を行いました。

平成29年度の締めくくりとなる聖愛会グループの忘年会を行いました。
真面目な方向性の話しあり、楽しい余興ありと今年も盛りだくさんの内容で、より良い医療・介護を目指して、職員の気持ちが一つになった忘年会でした!
来年も引き続き日々の努力を怠ることなく、職員一丸となって邁進して参ります。

聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会
聖愛会の忘年会

2017年11月26日 聖愛会全事業所 第10回牛田地区ソフトボール大会に参加致しました。

今年も優勝を目指してチーム一丸となって戦い抜き、決勝まで勝ち進むことが出来ました!決勝戦の結果は1点差で惜しくも敗れてしまい、準優勝となりましたが、楽しく清々しい試合ができました。来年こそは優勝できる様に、これからも練習を頑張っていきたいと思います。

ソフトボール大会

2017年11月17日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 12月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

肩の痛みのある方に朗報です!10月より、膝痛、腰痛の他に肩痛体操も追加で開催することになりました!
膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、スタンプを1つ押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。
※体験や見学の方は申し訳ございませんが、いきいきポイントは対象外となりますのでご了承願います。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室12月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年11月12日 聖愛会全事業所 第10回牛田地区ソフトボール大会に参加致しました。

聖愛会グループからは2チームが参加致しました。今年は人数集めに苦労しましたが、野球未経験者や女性職員を含め、無事メンバーを集める事が出来ました。
当日は天気も良く珍プレー・好プレー続出で、ベテランから未経験者まで、みんなで楽しく汗を流す事が出来ました。来年もまたグループの皆さんとソフトボール大会に参加したいと思います!

ソフトボール大会
ソフトボール大会
ソフトボール大会
ソフトボール大会

2017年10月23日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 11月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

肩の痛みのある方に朗報です!10月より、膝痛、腰痛の他に肩痛体操も追加で開催することになりました!
膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。 また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、スタンプを1つ押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室11月のご案内」PDF

体操教室のご案内

2017年10月22日 ぎおん牛田病院・介護老人保健施設とやま 聖愛会職員と共に地域を支える皆様で「ラン伴2017のイベント」に参加しました。

認知症の方が暮らしやすいまちづくりを広めるために始まったイベントで、北海道から沖縄までをタスキリレーをしながらオレンジに染めていくということで、数ヶ月前から準備をして利用者さんにも「応援うちわ作り」などをお手伝いいただいたのですが、今年はあいにくの雨でランニングでのタスキ渡しはできませんでした。

ランニングからウォーキングにイベント内容は変わりましたが、本通りに広島市内の多くの事業所や、サポーターが集結し、本通りがオレンジ色に染まりました。

毎年ラン伴は開催されておりますので、来年も多くの方が参加いただける事を祈っております。ご協力いただいた皆様、本当に有難う御座いました。

参加者:ぎおん牛田病院・老健とやま職員、近隣包括・薬局の皆様

ラン伴2017
ラン伴2017
ラン伴2017
ラン伴2017
ラン伴2017
ラン伴2017

2017年10月3日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック インフルエンザワクチン接種(予約)のお知らせ

10月5日よりインフルエンザワクチンの予約を開始いたします。
予防接種をご希望される場合は、院内受付又はお電話(082−850−3116)にてお問い合わせ下さい。

<料金>

65歳以上(広島市在住の方)
1回 1,600円
上記以外の方
1回 2,450円

※中学生以下の方の接種に関してはお近くの小児科でご相談ください。

2017年10月2日 聖愛会全事業所 広島市医師会主催のテニス大会に参加致しました。

聖愛会からは7組が参加させていただき、結果2組が優勝致しました!
・A級の部 優勝 「桑原・巽ペア」
・C級の部 優勝 「樋口・小川ペア」
また来年の試合に向けて練習に励みたいと思います☆

テニス大会
テニス大会

2017年9月29日 ぎおん牛田病院 蔵本薬局主催「地域健康教室」の講師として当院の医療ソーシャルワーカーが講師として参加しました。

この度は「どうしたらいいの?介護保険」と題し、当院の医療ソーシャルワーカーが介護保険の申請からサービス利用開始までの流れについてお話しさせて頂きました。参加された皆様にとっても非常に興味深い内容で、ご質問も多く頂き有意義な会となりました。

医療ソーシャルワーカーが講師として参加

これからも地域住民の皆様のお力になれるよう努めてまいります。

2017年9月25日 聖愛会全事業所 第2回聖愛会バンド部主催のライブパーティを開催致しました。

中区薬研掘りの「LIVE Cafe Jive」にて第2回聖愛会主催ライブパーティを開催しました。
沢山の観客に囲まれて緊張しましたが日ごろの練習成果を発揮する事ができました。
今回も素敵なゲストとして753Φ(なごみ)様、蔵本sons様による演奏でパーティを盛り上げていただき無事ライブパーティを終了する事ができました。
最後にイベントにご協力、ご出演いただきました皆様ありがとうございました。
次回開催時もよろしくお願いいたします。

第2回聖愛会バンド部ライブパーティ
第2回聖愛会バンド部ライブパーティ
第2回聖愛会バンド部ライブパーティ
第2回聖愛会バンド部ライブパーティ

2017年9月22日 ぎおん牛田病院 地域健康教室10月「テーピング講座」開講のお知らせ。

蔵本薬局様主催のもと、8月に地域健康教室の一環として、上肢(肩・肘・手首)のテーピング講座を開催させていただきました。ご好評につき次回は、10月24日(火)16:30〜下肢(膝・足首)のテーピング講座を開催させていただきます。
お子様がスポーツをされている方や、スポーツの指導者の方、現役でスポーツをされている方、テーピングにご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

テーピング講座
テーピング講座
テーピング講座
テーピング講座

2017年9月22日 聖愛会全事業所 広島東洋カープV2記念のお祝いイベントを開催致しました。

広島東洋カープがV2達成(連続リーグ優勝!)となった事を祝して、カープの元気と熱気を患者様にお伝えするべく、職員がカープのユニフォームを着て、ご対応させて頂きました。

広島東洋カープV2記念
広島東洋カープV2記念
広島東洋カープV2記念
広島東洋カープV2記念
広島東洋カープV2記念
広島東洋カープV2記念

2017年9月21日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室 10月のご案内(膝痛・腰痛・膝痛)

肩の痛みのある方に朗報です!10月より、膝痛、腰痛の他に肩痛体操も追加で開催することになりました!
膝、腰、肩の痛みでお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。 また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
なお、広島市高齢者いきいきポイント事業に当院の体操教室も参加しておりますので、70歳以上の手帳をお持ちの方はご持参頂ければ、スタンプを1つ押印させて頂きますのでよろしくお願い致します。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室10月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内
体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年9月1日 ぎおん牛田病院 ぎおん牛田病院居宅介護支援事業所を開設しました。

このたび、9月1日よりぎおん牛田病院に隣接した場所に「ぎおん牛田病院居宅介護支援事業所」を開設させて頂きました。
これを機に、より一層地域の皆様のニーズにお応えできるよう努めてまいります。

ぎおん牛田病院居宅介護支援事業所玄関
ぎおん牛田病院居宅介護支援事業所相談室

2017年9月1日 ぎおん牛田病院 広報ひろしま市民と市政「区報あさみなみ」に当院のリハビリテーション部:課長が掲載されました。

地域リハビリサポートセンターの指定を受けてから約2年、地域包括支援センターと二人三脚で行ってきた介護予防での取り組みが区報あさみなみ9.1号に掲載されました。
2年間で本当に多くの地域で「いきいき100歳体操」が広まっております。お一人お一人の健康や介護予防に対する意識の高さに毎回驚かされています。広島市の健康寿命ランキングが上位になるように、体操だけにとどまらず、地域全体が元気になるよう今後もお手伝いさせていただきたいと思います。

広報ひろしま市民と市政「区報あさみなみ9.1号」
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1397459358896/html/common/59a77ef8147.html

2017年8月23日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室9月のご案内(膝痛・腰痛)

膝痛や腰痛でお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。
また、体操以外にも、腰痛や膝痛に関するお話もさせて頂いております。
分からないことや知りたいことなど、気軽に聞いて下さいね。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室9月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年7月21日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室8月のご案内(膝痛・腰痛)

みなさん、こんにちは。
梅雨のじめじめした気候で体調を崩されていませんか?膝痛や腰痛でお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
見学も随時受け付けておりますのでお気軽に足をお運び頂ければと思います。

また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室8月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年7月10日 聖愛会全事業所 カープ観戦ビアパーティー

今年も慰労会として「カープ観戦ビアパーティー」を開催しました!
昨年に引き続きカープ人気はとどまる所を知らず、今年も過去最高の参加人数となりました!綺麗になったパーティルームで子供たちと一緒になって、カープを応援しました!
その甲斐あってか、カープも逆転勝利となり聖愛会の団結力も一気に高まりました。

カープ観戦ビアパーティー1
カープ観戦ビアパーティー2
カープ観戦ビアパーティー3
カープ観戦ビアパーティー4

2017年6月23日 ぎおん牛田病院 蔵本薬局主催「地域健康教室」の講師として島筒和史医師が講師として参加しました。

地域住民を対象とした地域健康教室の講師として島筒和史医師が「スポーツ及び日常生活におけるケガの対処法と診察の重要性」と題し、正しいけがの処置方法や熱中症対策、医療機関を受診すべきか否かの判断基準についてお話しさせて頂きました。

地域健康教室

研修後の質問やアンケート結果から、改めて地域に向けた情報発信が重要だと感じました。
これからも、このような取り組みに積極的に参加していきたいと思います!!

2017年6月20日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室7月のご案内(膝痛・腰痛)

膝痛や腰痛でお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室7月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年5月25日 ぎおん牛田病院 病院のお仕事体験 祇園東中学校職場体験実習

5月25日に祇園東中学から2人の生徒が職場体験に来院されました。
早速、白衣に身を包み、医師・薬剤師・看護師・管理栄養士・診療放射線技師・理学療法士・作業療法士の体験実習を行いました。
生徒さんたちの姿にスタッフや患者様・ご家族から自然と笑顔があふれました!!

【職場体験を終えて・・・】

  • 一番心に残っているのは理学療法士・作業療法士です。頭や体を使ったりと楽しくリハビリできるって良いことだなと思いました。私も人を元気にする手助けを行い、笑顔で「ありがとう」と言われるようになりたいです。また、ぎおん牛田病院は美人が多いな〜と思いました!!
  • 各職種の方が笑顔で気軽に接して下さったおかげで緊張感がほぐれ、楽しく取り組むことができました。自分の夢である薬剤師になれるよう頑張りたいと思います!!
祗園東中学校職場体験実習1
祗園東中学校職場体験実習2
祗園東中学校職場体験実習3
祗園東中学校職場体験実習4

この度の経験を通じ感じて頂いたことを、将来の進路に役立てて頂ければ幸いです。
祗園東中学校の生徒の皆さんありがとうございました。

2017年5月22日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室6月のご案内(膝痛・腰痛)

こちらで体操教室を始めて、早半年が経ちました。
当初は2回開催だった教室ですが、皆さまの温かいお言葉を励みに今月より6回開催の運びとなりました。各体操教室は講義を含め、約40分前後です。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。

皆さまに会えることを楽しみにしております。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室6月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年5月15日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック 広島市の胃がん検診(胃内視鏡検査)実施医療機関に登録致しました。

広島市では、平成29年4月1日から、50歳以上の職場等でがん検診を受ける機会のない方を対象に、広島市が実施する胃がん検診として胃内視鏡検査を選択できるようになりました。なお、胃内視鏡検査の受診には、広島市が発行する胃がん検診受診券が必要です。
※ご予約は「ぎおん牛田病院」もしくは「牛田クリニック」にて承ります。
※胃がん検診(内視鏡検査)に関するご質問などがございましたら、お気軽にご相談下さい。

ご利用受付Support station

ぎおん牛田クリニック インフォメーション
  • TEL082-850-3116
  • FAX082-850-2600
牛田クリニック インフォメーション
  • TEL082-223-3020
  • FAX082-223-0785

2017年5月12日 ぎおん牛田病院 院内感染研修・ラウンドを行いました。

2017年4月24日〜5月12日の期間で院内感染研修・ラウンドを行いました。
当院の感染対策委員会の指針のひとつである「医療感染の発生を未然に防ぐ」ための重要な手技である「趣旨衛生」のコンプライアンスを高める取組として、職員全員を対象に数週間かけて院内感染研修とラウンドを行いました。

院内感染研修・ラウンド
院内感染研修・ラウンド
院内感染研修・ラウンド
院内感染研修・ラウンド

当たり前のことが当たり前にできるよう、これからも継続的に取り組んでまいります!!

2017年5月10日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック ワクチン接種のご案内

ホームページのインフォメーションにワクチン接種のご案内を追加致しました。
料金表をインフォメーションからもご確認いただけます。

種類接種料金(税込)
肺炎球菌ワクチン (ニューモバックス)6,175円
肺炎球菌ワクチン (プレベナー)9,000円
風疹ワクチン (ふうしん)4,115円
麻疹ワクチン (はしか)4,115円
水痘ワクチン (みずぼうそう・帯状疱疹)7,000円
麻疹・風疹混合ワクチン9,260円
B型肝炎ワクチン5,145円
ムンプスワクチン (おたふく)5,350円
インフルエンザワクチン(平成28年度)2,450円

◆ワクチン接種に関するご質問などがございましたら、お気軽にご相談下さい。
ぎおん牛田病院(安佐南区)  TEL 082-850-3116
牛田クリニック(東区)    TEL 082-223-3020

2017年4月21日 ぎおん牛田病院・ナーシングホームぎおん牛田 消防訓練を行いました。

ぎおん牛田病院の職員とナーシングホームぎおん牛田の職員合同で消防訓練を行いました。今回の消防訓練では安佐南消防署にご協力いただき、火災現場での基礎知識や夜間職員が少ない中で何を優先して行うべきかなど貴重なご意見を頂く事ができ、体験としては消火器や消火栓の使い方についてもご指導いただけました。
今回は新たな発見と改善点が数多く見付かった、実り多き消防訓練になりました。
安佐南消防署様をはじめご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

消防訓練
消防訓練
消防訓練
消防訓練

2017年4月17日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室5月のご案内(膝痛・腰痛)

新年度を迎えて早一ケ月が経とうとしています。
なかなかこの気候の変化についていけず、体調を崩される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私たちと一緒に体力維持の為、基礎体力を高めていきませんか?
体操教室では、ウォーターベッドや電気治療、パワーリハビリといった様々な機器がご利用いただけますが、リハビリの処方箋が必要となります。はじめての方はお手数ではありますが、受診をお願い致します。
ご不明な点がございましたら、リハビリスタッフまでお気軽にお声掛けください。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室5月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年4月3日 ぎおん牛田病院 医療安全研修会を開催しました。

「医療安全のためのホスピタリティのコミュニケーションとそのロジック」と題し、医療安全研修会を開催しました。

講師には、ホスピタリティ・ロジックの解析者として多方面で活躍されている株式会社プレディーカ・マネジメントの石丸先生をお招きし、医療従事者におけるホスピタリティーの考え方・具体的対応の重要性について学ぶことができました。

【受講後のアンケートより】
「良好な人間関係は安全環境を作る」ことから考えると、この研修で学んだホスピタリティのコミュニケーションを活用し円滑な人間関係を構築し、医療安全に努めていきたい。
他人を肯定的にとらえることは結局自分の利になる。コミュニケーションが大切な職場なのでとても勉強になりました。
他患者様の気持ちを少しでもポジティブにするために、自分がポジティブなバイアスを持たなければならないと思いました。
医療安全研修会
医療安全研修会
医療安全研修会
医療安全研修会

2017年4月3日 ぎおん牛田病院 「COPA de ぎおん牛田」(院内ラウンド総合表彰)を行いました。

「COPA de ぎおん牛田」とは院内感染対策、医療安全、接遇マナーの院内ラウンドを各委員会で点数化して年間で一番点数の高かった部署を表彰しましょう!という企画です。

◆第3回の優勝は「薬剤科」に決定致しました!

薬剤科の皆様、年間優勝おめでとう御座います!

これからも当院では、この様な企画を継続し、職員の意識を高め、患者様が安心して医療を受けて頂けるホスピタリティあふれる病院を目指して参ります。

院内ラウンド総合表彰
院内ラウンド総合表彰

2017年3月28日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室4月のご案内(膝痛・腰痛)

ご好評につき体操教室を開講致します!
膝痛や腰痛でお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室4月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年3月5日 聖愛会全事業所 聖愛会バンド部主催のライブパーティを行いました。

中区薬研堀の「LIVE Cafe Jive」にて第一回 聖愛会ライブパーティを開催しました。
法人内の職員を中心に正式なクラブとして活動をスタートした「聖愛会バンド部」の記念すべき第一回のイベントでしたが、訪れた職員はバンドメンバーの普段とは違うカッコいい一面をみて大変盛り上がっていました!
またスペシャルゲストに、広島で活躍されるシンガーソングライターの神木無名(EARSY)さんにもご参加いただき、その素晴らしい歌声で日々の疲れを癒していただきました。
今後もこういった法人内イベントや地域行事などに向けて、「聖愛会バンド部」の活動を盛り上げていきたいと思います。
この度、イベントにご協力、ご出演いただいた皆様には心から御礼を申し上げますとともに次回開催時も是非よろしくお願い致します。

ライブパーティ
ライブパーティ

2017年3月3日 聖愛会全事業所 院内感染対策研修会を開催しました。

法人内全事業所と地域の医療・介護従事者を対象に「医療・介護現場における標準予防策について」と題し、院内感染対策研修会を開催しました。
講師には、浜松医療センター副院長感染症科長の矢野邦夫先生をお招きし、CDCガイドラインに則った標準予防策について、ジョークや具体的事例を交えながら“感染を未然に防ぎ”“発生した感染を拡散させない”対応を学ぶことができました。

【研修後のアンケートより】
看護師になって新人の頃は手指衛生など真面目に行っていましたが、月日の経過とともに感染に対する意識が低くなっていると実感しました。この研修を機会に気持ちを新たに感染対応に努めていきます!!
一昔前に学んだ感染対応や予防接種の考え方が、今では新たな考え方になっていることに気付く事が出来ました。この度の研修で学んだことを早速取組み、当院に係る全ての人が安心できる環境にしていきたいと思います。
院内感染対策研修会
院内感染対策研修会
院内感染対策研修会
院内感染対策研修会

2017年1月30日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室2月のご案内(膝痛・腰痛)

ご好評につき体操教室を開講致します!
膝痛や腰痛でお悩みの方、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。新規でお申込みの方やお久しぶりの方は外来受診をお願い致します。
また参加対象者は外来の個別リハビリ(担当の療法士がついてリハビリを行う、消炎鎮痛治療:ウォーターベッド、ストレッチ、パワーリハビリを中心とした治療)を利用されている方に限らせて頂いております。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室2月のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2017年1月25日 ぎおん牛田病院 外来リハビリ 体操教室のご案内(膝痛・腰痛)

当院の外来リハビリでは、昨年の12月より体操教室を開催させていただき、多くの方にご利用頂いております。
膝痛や腰痛にお悩みで、体操教室にご興味のある方は下記までご相談頂けたらと思います。

○ぎおん牛田病院 外来リハビリスタッフ(082-850-3116)まで

詳細はこちら→「体操教室のご案内」PDF

体操教室のご案内
体操教室のご案内

2016年12月3日 聖愛会全事業所 聖愛会の忘年会を行いました。

平成28年度の締めくくりとなる聖愛会グループの忘年会を行いました。
真面目な方向性の話しあり、楽しい余興ありと今年も盛りだくさんの内容で、より良い医療・介護を目指して、職員の気持ちが一つになった事を実感致しました!
来年も引き続き日々の努力を怠ることなく、邁進して参ります。

忘年会
忘年会
忘年会
忘年会
忘年会
忘年会

2016年12月1日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック AGA内服治療(男性型脱毛症治療)料金の改定について

AGA治療が更にお求めやすい料金となりました!
この度、AGA(男性型脱毛症)内服治療をお考えの方(またご利用中の方)に少しでもご利用いただきやすい料金にできたらと思い、料金プランの見直しを行いました。
この機会に、お悩み方は先生にご相談されてみてはいかがでしょうか。

◆新料金プラン(28〜30日分)
フィナステリド 7,010円 → 6,500円NEW
プロペシア   8,505円 → 8,500円
ザガーロ    9,505円 → 9,500円

※上記料金は再診時の料金プランです。初診の際は別途1,000円が必要です。
※フィナステリドはプロペシアのジェネリック薬品です。

2016年11月17・18日 聖愛会全事業所 第6回聖愛会管理職研修会を開催しました。

3年間の管理職研修計画の集大成として「コーチング研修」を2日間にかけて行いました。

研修では、個人ワークやグループワークを通じてコーチングの重要性やスタッフとの関わり方など、多くの事を学ぶことが出来ました。

【研修後のアンケートより】

コーチングとチーティングの違いを理解し、その人その人に合った技法を使い分ける必要がある事を学んだ。スタッフが持つポテンシャルを100%発揮できるようなコーチングができるよう今日から実践していきます!!
コーチングを行うには、まずその人に興味を持ち理解してあげることが重要だと感じました。今まで以上にスタッフとコミュニケーションを図っていきたいと思います。

今後も「情熱力溢れる管理力」を目指し、歩みを止めることなく取り組んでまいります。

管理職研修会1
管理職研修会2
管理職研修会3
管理職研修会4

2016年11月15日 ぎおん牛田病院 呼気ガス分析装置(ナイオックスVERO)を導入いたしました。

「喘息」かどうかなど、咳の種類を判別する事の出来る機器です。

ナイオックスVERO1
ナイオックスVERO2

2016年11月15日 ぎおん牛田病院 広島県介護予防・重度化予防に資する専門職育成のブロック研修に参加致しました。

当院がサポートセンターとして指定を受けている2次医療圏域での第2回ブロック研修が広島市立リハビリテーション病院で行われました。
当院からは拠点事業に参加しているスタッフが講師として参加させていただきました。
参加者は80名以上にもなり、関心の高さを実感致しました。
内容としては、地域リハを推進していく行政、地域包括支援センター、リハ専門職が集まり、昨年度から市の介護予防事業として行われている、地域介護予防拠点整備推進事業についての具体的なイメージを共有する事ができました。
今後もサポートセンターとして広域支援センターとともに地域リハの窓口になっていきたいと思っております。

専門職育成のブロック研修

2016年10月25日 ぎおん牛田病院 口腔ケアの院内勉強会を行いました。

院内スタッフ教育の一貫として歯科衛生士の阿川先生より口腔ケアについて学びました。
講義では事例紹介などもあり、とても分かりやすい内容になっていました。
また実際にスタッフ同士で口腔ケアを行い、実践に近い状況で学ぶ事も出来ました。
阿川先生、有り難う御座いました。

口腔ケア1
口腔ケア2

2016年10月16日 ぎおん牛田病院 冬木神社秋祭りに参加しました。

昨年に引き続き冬木神楽秋祭りに参加しました。神聖な神輿に参加したスタッフも元気をいただきました。
これからも祇園・西原地区の一員として地域活動に積極的に参加し、地域の皆様に親しみやすい病院を目指してがんばります。

冬木神社秋祭り1
冬木神社秋祭り2

2016年10月9日 聖愛会全事業所 広島県医師会主催のソフトボール大会に参加致しました!

今年は昨年優勝した事もあり、一つ上のクラスで出場となりました。
前日にピッチャーが熱を出して当日参加できないというハプニングはありましたが、なんとか一勝する事ができました!残念ながら決勝リーグには進めませんでしたが、好プレイ続出で笑顔あふれる大会となり清々しい試合になりました。また来年の大会に向けて練習頑張りたいと思います!

広島県医師会主催のソフトボール大会1
広島県医師会主催のソフトボール大会2

2016年10月11日 ぎおん牛田病院 レスパイト入院の受入れについて

当院は地域包括ケア病棟(30床)と医療療養病棟(60床:在宅復帰機能強化加算算定病棟)を有し、地域包括ケアシステムにおける基幹病院を目指して日々の診療に取り組んでおります。
その役割のひとつとして「レスパイト入院」の受入を積極的に行っております。

レスパイト入院とは・・・
「在宅医療を支える」ことを目的とした入院です。
在宅療養中の神経難病や痰の吸引、酸素療法などにより、介護保険でのショートステイの利用が困難で医学的管理が必要な患者様が対象となります。

レスパイト入院のご相談は地域医療連携室(TEL:082-850-3133)までご連絡ください。
詳しくはこちら

2016年10月7日 ぎおん牛田病院 医療安全研修会を開催しました。

院内の全職員を対象に「「Q&A」と「クイズ形式」による実践編」と題し、医療安全研修会を開催しました。

クイズ形式の医療過誤対策やKYT(危険予知トレーニング)を通し、多職種で活発な意見交換ができ、医療安全対策の重要性について再確認する事が出来ました。

医療安全研修会1
医療安全研修会2

2016年10月5日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック アレルギー治療(舌下免疫療法)を開始しました。

アレルギーの原因となる「アレルゲン」には、花粉、ダニ、ほこり、食物など様々なモノがあります。 アレルゲン免疫療法はアレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与する事で、身体をアレルゲンに慣らし症状を和らげる治療法です。 アレルゲン免疫療法には、皮下に注射する皮下免疫療法と舌下に治療薬を投与する舌下免疫療法があり、当院では舌下免疫療法を行っております。 皮下免疫療法のような痛みがなく自宅で服用出来ます。 是非お試し下さい。

アレルギー治療(舌下免疫療法)

2016年9月30日 聖愛会全事業所 広島市医師会主催のテニス大会に参加致しました。

聖愛会からは6組が参加させていただき、結果はC級の部で「原田・影山ペア」が見事!優勝することができました。また来年の試合に向けて練習に励みたいと思います☆

広島市医師会主催のテニス大会1
広島市医師会主催のテニス大会2

2016年9月12日 ぎおん牛田病院 広島東洋カープ優勝のお祝いイベントを開催致しました。

広島東洋カープが25年目の悲願達成(リーグ優勝!)となった事を祝して、広島の元気と熱気を患者様にお伝えするべく、病院職員がカープのユニフォームを着て、対応させて頂きました。

広島東洋カープ優勝のお祝いイベント
広島東洋カープ優勝のお祝いイベント
広島東洋カープ優勝のお祝いイベント
広島東洋カープ優勝のお祝いイベント

2016年7月29日 ぎおん牛田病院 ファシリテーションについての研修会を行いました。

リハビリテーション部にて「ファシリテーションについて」の研修会を行いました。グループワークを通して、場をつくる、コミュニケーションスキル、総意をまとめる難しさを体験しました。

ファシリテーションについての研修会
ファシリテーションについての研修会
ファシリテーションについての研修会
ファシリテーションについての研修会

2016年7月26日 ぎおん牛田病院 医療安全ラウンドを行いました。

医療安全管理委員会のメンバーで、今年度1回目の医療安全ラウンドを行いました。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の視点をベースに、各部署における安全な環境づくりやマニュアルの徹底ができているか、スタッフとコミュニケーションを取りながら行うことで問題点や課題を抽出することができました。

この度の結果を基に、再度、5Sの徹底に取り組み、より安全な環境づくりを目指していきたいと思います。

医療安全ラウンド
医療安全ラウンド
医療安全ラウンド
医療安全ラウンド

2016年6月29日 聖愛会全事業所 カープ観戦ビアパーティー

今年も慰労会として「カープ観戦ビアパーティー」を開催しました!
現在カープが10連勝中という事もあり、歴史的な試合に職員のテンションも最高潮で聖愛会職員一丸となってカープを応援しました☆
結果(広8-1ヤ)32年ぶりとなる11連勝を記録し大勝利となりました!

カープ同様、聖愛会も良い流れで暑い夏を皆様と共に乗り越えていきたいと思います!!

カープ観戦ビアパーティー1
カープ観戦ビアパーティー2
カープ観戦ビアパーティー3
カープ観戦ビアパーティー4
カープ観戦ビアパーティー5
カープ観戦ビアパーティー6

2016年6月23日 ぎおん牛田病院 院内感染ラウンドを行いました。

当院の院内感染対策委員会の指針のひとつである「医療感染の発生を未然に防ぐ」ための重要な手技である「手指衛生」のコンプライアンスを高めるための取り組みとして、全職員を対象に院内感染ラウンドを行いました。

院内感染ラウンド1
院内感染ラウンド2

当たり前の事が当たり前にできるよう、これからも継続的に取り組んでいきたいと思います。

2016年5月15日 ぎおん牛田病院 広島診療情報勉強会20周年記念講演会に参加しました。

20周年記念講演会という事もあり、広島診療情報勉強会の歩みから始まり、他施設での取り組みや今回のテーマでもある「新たな時代の医療事務、診療情報管理業務への取り組み」など盛りだくさんの内容でした。
また今回は当院の事務長が総合司会を務めさせていただき、当院としても思い出に残る20周年記念講演会となりました。

広島診療情報勉強会20周年記念1
広島診療情報勉強会20周年記念2

2016年4月22日 ぎおん牛田病院 医療安全研修会を開催しました。

ぎおん牛田病院の全スタッフを対象に「コミュニケーションエラーの視点からの医療安全」と題し、医療安全研修会を開催しました。

講師には、キャリアプランニングから医療機関で看護師としてご活躍されていた原田先生をお招きし、実体験も交えながら楽しく学ぶことができました。

【受講後のアンケートより】

  • ○自分基準と他人基準が異なるということ。当然と言えば当然だが、自分基準を当たり前の基準にしてしまっていることが多々あると感じた。相手を知り、確認したりジェスチャーを加えたり理由を付け加えたりして、コミュニケーションエラーをなくしていきたい。
  • ○思い込みによる行動が思わぬ結果を招くことが良く理解できました。「かもしれない・・・」と思ったことは常に確認する癖をつけ、お互い確認し合える良好な関係作りが医療安全につながることを学びました。
医療安全研修会1
医療安全研修会2
医療安全研修会3
医療安全研修会4

2016年4月21日 ぎおん牛田病院 地域介護予防拠点整備促進事業の説明会を行いました。

当院と包括支援センター(祇園・長束地域包括支援センター、東原・祇園東地域包括支援センター)共同で地域のリハビリ職対象に地域介護予防拠点整備促進事業の説明会をさせていただきました。総勢31名のリハビリ職の方にご参加いただきました。
地域を支える地域包括支援センターの方や医療・介護の現場で働くセラピスト達が顔合わせ出来る良い機会になったのではと思っております。今回は拠点事業(住民主体の通いの場)の立ち上げ協力についての説明が主な内容でしたが、今後も継続的に研修を企画し、地域の繋がりを作っていきたいと思います。

地域介護予防拠点整備促進事業の説明会1
地域介護予防拠点整備促進事業の説明会2
地域介護予防拠点整備促進事業の説明会3
地域介護予防拠点整備促進事業の説明会4

2016年4月1日 ぎおん牛田病院 毎年恒例の年間総合表彰を行いました。

@「COPA de ぎおん牛田病院」の院内ラウンド表彰!
「COPA de ぎおん牛田病院」とは院内感染対策委員会、医療安全管理委員会、接遇委員会による院内ラウンドを各委員会で点数化して年間で一番点数の高かった部署を表彰しましょう!という病院企画で、今回の優勝は「薬剤科・栄養科」となりました。
☆薬剤科・栄養科の皆様、年間ラウンド優勝おめでとう御座います!

A「今期の接遇スローガン」と「年間接遇優秀者」の発表!
☆今期の接遇スローガンは「声無き思い 気付ける感性育てよう」に決まりました。

また今回は企画者でもある島筒先生が接遇スローガンの第2位で表彰されるというハプニングもあり、今期も笑顔でスタートとなりました。(写真右:恐縮しながら目録を受け取られている島筒先生) 今期も職種の垣根を越え、患者様が安心して医療を受けて頂けるホスピタリティあふれる病院を目指して頑張ってまいりたいと思います。

年間総合表彰1
年間総合表彰2

2016年2月9日 ぎおん牛田病院 はらみなみ健康体操教室に講師として参加させて頂きました。

はらみなみ健康体操クラブが主催する、はらみなみ健康体操教室に当院のリハビリテーション部より藤田が講師として参加させて頂きました。
第1回は参加人数49名と大盛況となり、皆様の健康に対する関心の深さを知る事が出来た体操教室となりました。
次回(第2回)は2月23日(火)を予定しておりますので、是非ご参加頂けたらと思います。健康づくりのために、楽しく運動をしましょう!お待ちしております☆

はらみなみ健康体操教室1
はらみなみ健康体操教室2
はらみなみ健康体操教室3
◆体操教室の詳細は上記「はらみなみ健康体操」をクリック下さい。

2016年2月1日 ぎおん牛田病院 ぎおん牛田病院で患者満足度調査を行いました。

2015年度の振り返りとして接遇委員会から病院内「患者満足度調査」を実施致しました。
結果は5点満点中、外来部門(4.30点)、病棟部門(4.32点)と全て平均点を上回る高評価を頂く事が出来ました。また様々なご意見も頂いておりますので、これからも1つでも多くのご要望にお応えできる様にスタッフ一同努力して参ります。
☆アンケートにご協力いただいた患者様・ご家族の皆様、誠に有難う御座いました。

満足度調査結果 病棟は【こちら】(PDF)
満足度調査結果 外来は【こちら】(PDF)

2016年1月25日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック もの忘れ・認知症相談医(オレンジドクター)のご紹介

当院、吉崎浩一医師は広島県のオレンジドクターとして登録されています。

オレンジドクターとは、「もの忘れ・認知症相談医」のことをいい、認知症患者様とご家族の支援、認知症の医療とケアについて正しい知識の普及のほか、医療関係や介護関係機関との連携などに携わっています。

認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。
正しい治療を受ければ症状を改善したり、進行を遅らせることもできます。

ご本人はもちろん、ご家族からのご相談もお受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

広島県オレンジドクター認定プレート
広島県オレンジドクター認定プレート

2015年12月1日 ぎおん牛田病院 広島県地域リハビリテーションサポートセンターに指定されました。

平成27年12月1日付で「広島県地域リハビリテーションサポートセンター」に指定されました。

【地域リハビリテーションサポートセンターの主な事業内容】
○地域住民の相談への対応に係る支援
○市町、地域におけるリハビリテーション実施機関からの相談及び技術支援

高齢者の介護予防と生活の質の向上及び障害のある人々の自立や社会参加を支援できるよう、これからも継続的に取り組んでまいります。

2015年11月7日 ぎおん牛田病院・ナーシングホームぎおん牛田 ギターの演奏会を行いました。

今回初となる「プロフェッショナル演歌ギター同好会」によるギター演奏会を行いました。
利用者様や患者様が昔よく聞いておられた歌をギターで演奏いただけたので、皆様自然と歌詞を見ながら歌われており大満足の演奏会となりました。演奏終了後には利用者様から感謝の気持ちを込めた「おもてなし」を行い、同好会の皆様にも喜んで頂きました。
スタッフ一同、またこの様なイベントを企画していけたらと思っております。
「プロフェッショナル演歌ギター同好会」の皆様、素敵な演奏を有難う御座いました☆

ギター演奏会1
ギター演奏会2
ギター演奏会3
ギター演奏会4

2015年10月28日 ぎおん牛田病院・ナーシングホームぎおん牛田 沖田孝司さん、千春さんご夫妻のヴィオラコンサートを行いました。

年に一度のヴィオラ演奏会を今年は秋に企画致しました。
沖田夫妻はとても明るく、あたたかい雰囲気で、来られた方たちが喜ぶような優しい曲を用意してくださいました。
途中、当院の島筒和史先生と沖田夫妻が共演する場面もあり、演奏会は更に盛り上がりました。楽しい時間はあっという間で、終わった後に患者様や利用者様からは「来られてよかった。」「感激した!!」等の感想をたくさん頂く事が出来ました。
今年も沖田夫妻からはたくさんの癒しと、勇気を頂く事が出来ました。
また来年も演奏会を企画していけたらと思っております。
沖田夫妻、本当に有難う御座いました。

ヴィオラコンサート1
ヴィオラコンサート2
ヴィオラコンサート3
ヴィオラコンサート4

2015年10月15日 ぎおん牛田病院 最新型の外科用X線テレビ装置を導入いたしました。

患者様への安心と最適な術中支援を実現する為、株式会社島津製作所製の最新型外科用X線テレビ装置「OPESCOPE ACTENO」を導入いたしました。 外科手術時に患者様の体にメスを入れることなく、体内を透視することができるX線装置であり、手術を強力にサポートすることが可能です。 操作性に優れているだけでなく、低被ばくでありながらもハイクオリティな画像を観察することができます。

外科用X線テレビ装置1
外科用X線テレビ装置2

2015年10月1日 ぎおん牛田病院 リハビリテーションケア合同研究大会に参加致しました。

この度、10月1日〜10月3日まで兵庫県神戸市で開催された「リハビリテーションケア合同研究大会 神戸2015」に参加し、当院の外来リハビリの現状と取り組みについて発表して参りました。
当院では患者様が住み慣れた地域でいきいきと生活を送っていただける様に外来リハビリにも力を入れておりますので、大会で発表する事で当院の取り組みを皆様に知っていただける良い機会となりました。

リハビリテーションケア合同研究大会

2015年9月17日 ぎおん牛田病院 感染対策委員会で感染経路別予防策について院内勉強会を行いました。

院内研修の一環として広島大学病院より森 美菜子先生を講師にお招きし「感染経路別予防策」について院内勉強会を行いました。
季節的にも旬なテーマという事もあり、直ぐに実践に繋げる事の出来る、とても有意義な講義内容でした。

<受講者の感想:看護師>
今回の研修はとても分かりやすく感染経路別予防策について学ぶことができた。
特にこれからの時期はインフルエンザやノロウイルスといった院内感染のリスクが高まる季節となるため、このタイミングで具体的な感染対策を学ぶ事ができて本当に良かった。
今後の課題としては個人防護具や手指消毒剤がより使用しやすい動線(環境)を感染対策委員会で検討する必要があると感じた。
感染対策委員の一員として「患者様ごとに手をリセットする」を合言葉にスタッフだけでなく医師にも手指衛生を指導できるよう様な「菌が見えるナース」に成長していきたいと思いました。

この度、講義頂きました森先生、有難う御座いました。
より良い病院を目指してこれからもスタッフ一同頑張って参ります。

感染経路別予防策について院内勉強会1
感染経路別予防策について院内勉強会2

2015年8月27日 ぎおん牛田病院 口腔ケアの院内勉強会を行いました。

院内スタッフ教育の一貫として歯科衛生士の阿川先生より口腔ケアについて学びました。
講義の中では口腔機能は全身機能の維持・改善に不可欠である事を改めて再認識し、実習では実際にスタッフ同士で口腔ケアを行い、実践に近い状況で学ぶ事も出来ました。
中村歯科医院の院長先生もお越しいただき、今後の実務に生かせる勉強会となりました。
歯科衛生士の阿川先生、中村歯科医院の院長先生、有難う御座いました。

口腔ケアの院内勉強会1
口腔ケアの院内勉強会2
口腔ケアの院内勉強会1
口腔ケアの院内勉強会2

2015年8月19日 ぎおん牛田病院 田辺先生が広島市中消防署より消防署長表彰(感謝状)を頂きました。

某日、小学校の運動会で意識を失った保護者を学校教諭と連携し119番通報から心肺蘇生を行った結果、医療機関での入院治療を経て社会復帰できた奏功事案として広島市中消防署長より感謝状を頂きました。

病院スタッフも今回の感謝状を通じて、田辺先生から改めて院内・院外問わず、医療従事者としての意識と人命救急の大切さを教えて頂きました。

田辺先生の消防署長表彰1
田辺先生の消防署長表彰2

2015年8月18日 ぎおん牛田病院 医療情報誌「介護ビジョン8月号」に『ぎおん牛田病院』が掲載されました!

当院の排泄ケアの取り組みについて、日本医療企画様より取材協力のご依頼を頂きました。
内容としては現在、寝たきりでご高齢の方が入院されている施設では排便コントロールが永遠のテーマとなっている中で「どのようなきっかけで、何から始めるべきか?」等、悩まれている施設は全国で数多く存在しているそうです。この度、ぎおん牛田病院が行った現場スタッフの連携による「排泄ケアの工夫・取組み方法」は全国のモデルになるので取材協力下さいという内容でした。
今後も病院理念である「家族のようなあたたかさを、医療とともに」届ける事が出来る様に日々努力して参りたいと思います。

介護ビジョン8月号1
介護ビジョン8月号2

日本医療企画発行「介護ビジョン2015年8月号に掲載」
QOL改善 成功する排泄ケア

2015年6月10日 ぎおん牛田病院 2015年4月23日 脳卒中連携セミナーで当院のリハビリスタッフが発表致しました。

脳卒中連携セミナーは安佐医師会の脳卒中地域連携パスの一環として年4回開催されているセミナーで、今年のテーマは「在宅医療」ということで、当院のリハビリテーション科にお声が掛かりました。
講演内容は「入院から在宅への橋渡し」という内容で入院リハビリ、訪問リハビリのチームアプローチについて発表させて頂きました。
会場内100名を超える関係者に、緊張致しましたが、本当に良い経験をさせて頂きました。今後も地域の皆様に満足いただけるリハビリを目指して日々努力して参りたいと思います。

脳卒中連携セミナー

2015年5月27日・28日 聖愛会全事業所 第4回聖愛会管理職研修会を開催しました。

「情熱力溢れる管理職」を目指し、第4回聖愛会管理職研修会を開催しました。
この度は「体感!チームビルディング」と題し、ブラインドスクエアやマシュマロチャレンジ等のアクティビティを体感し、お互いの想いを具現化する手法を学びました。

【受講後のアンケートより】
  • ・グループの力は掛け算方式。皆の力が結集できれば不可能はないことをチームビルディングアクティビティを通じて体感することができました。早速実践していきたいと思います!!
  • ・チームの心を動かすには「What(何をするのか)」ではなく「Why(なぜやるのか)」を伝える・・・。人は「なぜ」に動かされることを実感しました。
第4回聖愛会管理職研修会1
第4回聖愛会管理職研修会2
第4回聖愛会管理職研修会3
第4回聖愛会管理職研修会4

2015年5月22日 聖愛会全事業所 医療安全研修会を開催しました。

法人内全事業所を対象に「ホスピタリティーから生まれる「安心」と「信頼」の医療接遇」と題し、医療安全研修会を開催しました。

講師には、キャリアプランニングから元全日空(ANA)のキャビンアテンダントとしてご活躍されていた吉永先生をお招きし、航空会社ならではのエピソードも交えながら安全な環境をいかに構築していくか学ぶことができました。

【受講後のアンケートより】
  • ●ホスピタリティーに必要な「関心」「感性」「感謝」、「想う心」から生まれる「小さな気付き」が大きな安全を生み出すことにつながるということを再認識しました。「小さな気付き」を気軽に相談できる環境づくりに努めていきたいと思います。
  • ●「想う心」を患者様や職員にも持ち、チームとして働きやすい職場を作っていきたいと思いました。“ALL FOR YOU”で頑張ります!!
医療安全研修会1
医療安全研修会2
医療安全研修会3
医療安全研修会4

2015年4月24日 聖愛会全事業所 感染対策研修会を開催しました。

法人内全事業所を対象に「疥癬の診断と治療」というテーマで感染研修会を開催しました。

講師には、疥癬治療の達人として全国でも有名な赤穂市民病院皮膚科部長の和田康夫先生をお招きし、疥癬の原因であるヒゼンダニの生態から疥癬診断のポイントなど、幅広く勉強することができました。

【受講後のアンケートより】
●ヒゼンダニの生態から患者様の症状まで幅広く学ぶことができました。患者様の身体状況を観察する上で役立てていきたいと思います。

●疥癬の院内アウトブレイクは私たちスタッフが媒介者となり拡散していくことを改めて強く認識しました。この度の研修で学んだことを踏まえた適切な対応を行い、拡散させないよう努めていきます。

感染対策研修会「疥癬の診断と治療」1
感染対策研修会「疥癬の診断と治療」2
感染対策研修会「疥癬の診断と治療」3
感染対策研修会「疥癬の診断と治療」4

2015年4月10日 ぎおん牛田病院 広島ホームテレビ Jステーション(カラダ健康塾)のテレビ撮影に協力させて頂きました。

今回のテーマは「低血圧」という事で、院長の島筒和史先生がご出演されました!

テーマにご興味のある方は必見の内容となりました☆

☆放送は4月22日(水)17:40〜17:50頃

広島ホームテレビ Jステーション 「カラダ健康塾」で放送されました。

「低血圧」
「低血圧」
「低血圧」
「低血圧」

2015年1月28日 聖愛会全事業所 医療安全研修会を開催しました。

法人内全事業所を対象に「医療機関・高齢者施設の大機後災害対策」というテーマで医療安全研修会を開催しました。

講師には、リスクマネジメントコンサルタントとして全国でご活躍されている安全な介護代表取締役山田滋先生をお招きし、東日本大震災での医療・介護施設での対応やこれからの防災対策、事業継続計画のあり方など、多くの事を学ぶことができました。

この度の研修で学んだことを生かし、各事業所における事業継続計画の策定に取り組んで行きたいと思います。

医療安全研修会を開催しました。
医療安全研修会を開催しました。

2014年12月16日 ぎおん牛田病院 ノロウイルス対策研修会を開催しました。

院内感染対策委員会主催でノロウイルス対策研修会を開催しました。
研修会では、ノロウウイルスの病態や特徴と共に、「感染しない」「広げない」ための具体的対応・対策について、演習も交えながら学ぶことができました。

ノロウイルス対策研修会
ノロウイルス対策研修会

2014年10月31日 ぎおん牛田病院 Jステーション(カラダ健康塾)のテレビ撮影に協力させて頂きました。

当院が力を入れている取り組みの一つである「口腔ケア」の指導を行って頂いている阿川先生(歯科衛生士)のテレビ撮影に協力させて頂きました。
撮影は真剣な中にも和やかな雰囲気で、阿川先生の患者様に対する思いを感じる事の出来た撮影でした。

☆放送は11月12日(水)17:30〜17:50頃

広島ホームテレビ Jステーション 「カラダ健康塾」で放送されました。

「口腔ケア」
「口腔ケア」
「口腔ケア」
「口腔ケア」

2014年9月22日 ぎおん牛田病院 従業員満足度(ES)向上の一環として、多目的スペースを開設致しました。

多目的スペースの用途としては職員休憩室(食堂)、研修ルーム(法人・病院)、会議室などの利用を考えております。
また研修や会議の為にプロジェクタースクリーンなども完備しておりますので、知識向上に役立てていこうと思います。

多目的スペース
多目的スペース

2014年8月16日 ぎおん牛田病院・ナーシングホームぎおん牛田 24時間テレビの撮影に協力させて頂きました。

8月30〜31日放送予定・広島テレビ「24時間テレビ37 愛は地球を救う」 広島で活躍する役者さんを起用した再現シーンの撮影が「ぎおん牛田病院で行われました。
撮影は真剣そのもので、ディレクターさんのこだわりや、役者さんの演技に感心するばかりでした。

24時間テレビ37 愛は地球を救う
24時間テレビ37 愛は地球を救う
24時間テレビ37 愛は地球を救う
24時間テレビ37 愛は地球を救う

2014年7月27日 ぎおん牛田病院・牛田クリニック・高専賃うした カープ観戦ビアパーティー

今年も夏の慰労会として「カープ観戦ビアパーティー」を開催しました。

今年は「ナイター観戦」ということもあってか過去最高の参加人数となり、カープが勝利したこともありますが、例年になく大変盛り上がりました。

カープ同様、この調子で暑い夏を皆様と共に乗り越えていきたいと思います!!

カープ観戦ビアパーティー 応援中
カープ観戦ビアパーティー 全体写真

2014年6月1日 ぎおん牛田病院 4階一般病棟(30床)が「地域包括ケア病棟入院料1」となりました。

当院は、「地域包括ケア病棟入院料1」として中国四国厚生局に届出を行い、平成26年6月1日付で受理されました。

平成26年度診療報酬改定の目玉と言われており、「急性期後の患者様の受入れ」「在宅患者様の急変時の対応」「在宅復帰の支援」の3つの機能を有し、国が示す地域包括ケアシステムの要となる病棟となります。

新たな病棟機能を最大限に生かし、これからも地域の医療福祉関係機関の皆様方と連携を密に図り、地域に貢献できるよう取り組んでまいります。

2014年6月1日 ぎおん牛田病院 「がん患者リハビリテーション料」認定施設となりました。

当院はがん患者リハビリテーションの施設基準を満たすことで、当該治療の認定施設となりました

がん患者リハビリテーションでは、種々の運動療法、動作訓練、物理療法等を組み合わせ、がんそのものによる機能障害・治療の過程で起こりうる機能障害をできる限り予防し、機能の維持、回復のリハビリテーションを行い、ADLを維持・向上を目指します。

また、病気に伴う患者様やご家族の苦痛(痛みなどの身体的苦痛、精神的苦痛、仕事や経済面に対する不安など)に対するサポートも行い、QOLの実現に向け取り組んでまいります。

2014年5月9日 ぎおん牛田病院 中村先生と桑原先生がプライマリ・ケア認定医となりました。

この度、一般財団法人日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医として当院の中村顕治朗先生と桑原健太郎先生が認定されました。

プライマリ・ケアとは「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」という意味で、日常生活で起こる健康問題の大半について対応する事の出来る医療機関となります。

2014年1月27日 ぎおん牛田病院 内視鏡システム「EVIS LUCERA ELITE」を新規導入致しました。

当院で導入した内視鏡システムは、従来のハイビジョン画質を大幅に上回る高精細画像を映し出し、画像ノイズを低減するように改良されている最新の内視鏡システムです。 ボタンひとつで通常観察と近接拡大観察を切り替えるデュアルフォーカス機能を搭載している事で、胃や大腸などピント合わせの難しい狭い空間において、粘膜や毛細血管などの近接観察もできるようになり、より正確な情報を患者様にご提供できる様になりました。

また患者様の苦痛軽減を目指した技術が搭載されており、屈曲した形状の大腸でスムーズな挿入を行えるよう、腸壁に内視鏡(スコープ)が当たると自然に曲がる「受動湾曲」機能や、大腸の形状や長さによって操作者の手元側の力をより効率的に先端に伝えるための「高伝達挿入部」を搭載しておりますので、従来のシステムに比べ、患者様の苦痛を軽減致します。

今後もより正確な情報提供と患者様の負荷軽減に取り組んで参ります。

2013年11月13日 ぎおん牛田病院 キッチンカーの見学会を行いました。

医療安全管理委員会の院内研修の一環として、当院の厨房委託業者の富士産業様にご協力頂き、キッチンカーの見学会を開催しました。

キッチンカーとは、災害によってインフラが寸断されてもお食事の調理・提供が出来る、什器一式を備えた移動式の車両で、阪神淡路大震災、新潟中越地震、台風被害など、災害発生時の食事提供に腐心してきた経験からキッチンカーは誕生したそうです。東日本大震災においても、東北各地に派遣されており大活躍されたそうです。

病院のような多種多様なお食事を提供している施設においては、緊急時も厨房業務が滞りなく行いえるキッチンカーはとても頼りになる存在となりそうです。
医療安全管理委員会では、患者様が安心して医療を受けて頂ける病院を目指し、これからも日々取り組んでまいります!!

2013年4月16日 ぎおん牛田病院 医療安全研修会「ディズニーランドでの安全対策『ディズニーランドのあたりまえ』」を行いました。

元ディズニーランドのスーパーバイザーの加藤先生をお迎えし、「ディズニーランドでの安全対策『ディズニーランドのあたりまえ』」というテーマで院内スタッフ全員を対象とした医療安全研修を行いました。
ディズニーランドでのお客様への対応と、私達病院での患者様への対応の原点は全く同じで、常にお客様・患者様を中心として誠心誠意取り組んでいく事が重要だということを感じました。
この度の研修で再認識した事をいくつか述べたいと思います。

  1. 「接遇・職員全体の理念統一・環境整備(落ち着いた環境)・自己啓発・人材育成・実行力継続力の維持」これらのどれが欠如しても、医療安全は成り立たない。
  2. 誰が、何のために、誰のために、どんな理由で、どのように行なうか、という事を学び、日々感じながら職員全体の理念の統一を図り、皆がぶれずに医療に携わっていく。そうすればおのずと考えが一つにまとまる。
  3. 職員が毎日やり甲斐を持ち生き生き楽しく働ける環境が大切。
  4. 一人一人の努力や成果を認め賞賛する事もやり甲斐を生む事へつながる。
  5. 認められる事で接遇面も優れていき次第に患者様からも支持され自信へと進歩し、接遇がきちんと出来ているという事が医療を真剣に真心で取り組んでいる姿勢だと患者様に判断される。
  6. 接遇は社会の常識であり、あたりまえの事だと自覚する。
  7. 組織のルールも守れないようではチームワークの良い風土づくりは生まれない。

最後に、今回の研修で大切な内容の一つ「すべての患者様に真心での対応」に絡め大切な接遇キーワードがあります。それは、当院の吉崎院長が常に掲げている言葉で「初心回帰、フレッシュな心で!」です。医療者側は常に初心に返り、謙虚さを忘れず「〜させていただく」という気持ちでいなければなりません。
「目は口ほどに物を言う」と言いますが、心は「目」に現れます。笑顔とアイコンタクトと挨拶は必須です。常に、第一優先は何かを考えながら誠心誠意の対応と心と目を持っていれば、やがて私たちの目標とする「安心安全な医療」にたどり着けると信じています。

このキーワードを忘れずこれからも職員全体で、「患者様に愛される ぎおん牛田病院」を目指し努力を続けて行きたいと思います。

医療安全管理委員会 一同

2012年5月1日 ぎおん牛田病院 外来での嚥下造影(VF)検査を始めました。

以前から短期入院での嚥下造影(VF)検査に取り組んでいましたが、外来通院での対応も出来るようになりました。

嚥下造影(VF)検査とは、バリウム(造影剤)入りの食物を食べて頂き、その様子をレントゲン(動画)で詳しく見ることができ、誤嚥(気管に食物が入る)の有無を確認することができる検査です。

「最近よくむせる」「飲み込みにくい」と感じられる方は地域医療連携室(TEL082−850−3133)までご連絡ください。

2010年6月21日 ぎおん牛田病院 動脈硬化度を測定しましょう

ぎおん牛田病院では、動脈硬化の検査を行う「血圧脈波検査装置」を導入しました。

動脈硬化とは、血管の壁が厚くなり弾力性が失われ血管が劣化、又は、狭くなる状態のことをいいます。

日本の3大死因である「心疾患」「脳血管障害」を引き起こす原因となります。

検査方法は血圧を測るのと同じ感覚で、とても簡単です。
検査時間はわずか5分程度。
検査をご希望される場合は当院スタッフまでお申し付けください。

血圧脈波検査装置 検査イメージ
検査の手順など詳しくは医療機器紹介ページをご覧下さい。

血圧脈波検査装置
血圧脈波検査装置

▲ページトップ